Illustration Gallery

 小説を書いてネット上に公開し始めるのと同時に、稚拙ながら挿絵も描き始めました。自分の生み出したキャラクターの視覚的イメージを、読者が全く違う感じに受け取ることに強い抵抗があったからです。しかし、それは図らずも自分の中で小説の登場人物の性格なり行動原理なりをより強く固定化させ、彼らの個性を確固たるものにしてくれる結果となりました。そしてそれは僕にとって非常に大きなプラスとなっています。

 このサイトの中に『Chocolate Time 名場面集』というページを創っていますが、調子に乗って描いているうちに、小説の内容とは関係ないイラストとして独立した作品(『作品』と呼べるほど、まだまだ完成度の高いモノではありませんが)もかなりの量になりました。基本的に説明文なしのタイトルだけの公開で、ご覧になる方の想像力をかき立ててみてはどうか、と思っています。楽しんでいただければ幸いです。なお、自分で気に入った画については、エッセイ集や名場面集などでご紹介しているものも再掲しています。

 あ、そうそう、お断りしておきますが、これらの、特に『Chocolate Time』登場人物の画については、小説の世界ではあり得ないシチュエーションの結構強烈なR18『妄想モノ』(BL含む)も多数ございます。そのつもりでご覧下さいませ。

Simpson

 2014,12,03開設

Chocolate Time キャスト

その他


ホームに戻る