「Chocolate Time」キャラクターと語る エッセイ集

エッセイ集ホームへ

028.マジックミラー号

 AV(アダルトビデオ)は星の数程ありますが、自分の好みにぴったりな作品に巡り会うのはなかなか難しいものです。性的な嗜好は人それぞれですしね。そんな中、最近僕の目にとまったのが標記の『マジックミラー号』シリーズ。もともとはVODクリエイト(ビデオ・オン・デマンド)が制作した特殊な車両を使った作品(wikipediaに項目があります)。

 今回はそのレビューをお送りします。

 ただの友人同士の男女二人組に声を掛けて、お金を渡してエッチをしてもらう、とか、恋人同士のカップルをつかまえて、彼女の方にオイルマッサージを施すと称して彼氏に車外に出てもらい、女の子をその気にさせて中出しセックスまでしてしまう、とかいう類いの、いわゆる『素人』タグのついた話なんですが、いずれもキャンピングカーを改良して側面をマジックミラーばりにしてある特殊な車両の中で全て撮影されています。車内にはシンプルなベッドがしつらえてあり、車の外の様子が丸見え。でも外から車内は見えない、という公の場でエッチをしているように錯覚してしまうシチュエーションです。

 その「つき合っている彼氏がいる彼女をマッサージ師が寝取る」というシリーズが僕のツボで、とても昂奮させられました。そういう流れの作品がいくつもあり、まあ素人タグがついているとは言え、寝取られる女の子は顔出しで、全裸になり喘ぐ姿から中出しされて秘部から白い液が流れ落ちる様子までカメラで撮られていて、その一部始終が編集されてDVDになって売られたりしているわけですから、十中八九無名のAV女優かAV志望の女性によるヤラセなのですが、ひょっとしたらほんとに素人なのかも、と思えてしまうところがこのシリーズの秀逸なところ。その流れをイラスト付きでご紹介しましょう。

 出演は、カップル=龍と真雪、マッサージ師=修平、カメラ(アシスタント)=ケネス

①カップル確保

 

 ビーチやスキー場、キャンプ場などに『マジックミラー号』を駐め、遊んでいるカップルに声を掛け、女性にオイルマッサージをする様子をドキュメンタリーで撮りたい、と謝礼金を用意して車に連れ込むところから始まります。

 二人の名前、年齢、職業などを聞いた後、彼氏は車の外で待つよう言われ、あっけなく追い出れます。


②マッサージ開始

 

 ビーチで捕まえた女の子の場合は水着のまま、他の場所のときはシンプルなパツパツ系の薄手のパンツとスポーツブラに着替えさせた上でベッドに寝かせ、地味なシャツに綿パン姿のAV男優(マッサージ師)が身体にオイルを塗りながらマッサージを始めます。このオイルを塗ってテカテカになっていく女の子の肌がいかにも的で純粋にそそられますね(笑)


③落としどころ

 

 太ももの内側を念入りにマッサージ。穿いているパンツのきわどい部分がオイルで透けていたり、わざと脚を持ち上げたり四つん這いにさせてお尻を突き出させたりするところもなかなかのサービス。さりげなく乳首を触ったり、お尻を撫でたりして、マッサージ師は女の子の様子を窺います。そんなことをされて「あ、そこはいいです」とか「もう大丈夫です」とか軽く拒否することもあって、その後のこの子の媚態とのギャップを敢えて大きくする演出も。

 股間をねちっこくまさぐられ、女の子はしだいに喘ぎ声を上げ始めます。

 

 一本に数話収めてあるビデオでは、女の子がこの段階で頑なに拒み、中断せざるを得ないという話が含まれています。「ごめんなさい、もう……」と弱々しく口にする彼女に、マッサージ師もアシスタントも「ああ、全然大丈夫です。無理はしません」と丁寧に身を引くという演出で、素人作品であることを強調する手をとっています。うまいですね。


④陥落

 

 女の子がそれ以上抵抗しないことがわかるや、マッサージ師は穿いているショーツの脇から指を直接彼女の谷間に挿入させ刺激しながら唇をそっと奪います。その時の女の子の表情がなかなか素敵で、その後すぐに一度口を離したマッサージ師の濃厚なディープキスを再度受け入れ、彼女は何度も唇を重ね直します。個人的には僕はこの瞬間がとても好きです。

 身体への刺激によって、彼氏がいるにもかかわらず目の前のオトコを欲しがるというシチュエーションは、しかし男性視点での描き方ですね。

 彼女とマッサージ師がベッドの上でいろいろやっている背後に、マジックミラー越しの彼氏が写ります。わざわざカメラに収まるところをうろうろしてはスマホを見たり、きょろきょろしたりして、中の出来事に全く気づかないという態度をとって、見る者を「寝取られ」の生々しさへといざないます。


⑤挿入への覚悟

 

 マッサージ師はズボンとパンツを脱ぎ去り、シャツを着たまま。女の子もまだショーツやブラを身につけています。作品によってはショーツを半分脱がされていたり、ブラをめくり上げられたりしていますが、いずれにしても二人ともまだ全裸ではありません。

 女の子の目を見つめながら自分のペニスで谷間をぬるぬると擦ったり、クリトリスあたりを軽く叩いたりして、挿入の準備をします。彼女の不安そうな顔がまた素敵で、いや、とかだめ、とか口に出すのですが、身体はもはや抵抗していません。脚を広げられたまま最高に困惑の表情を浮かべています。

 この段階に進む前に、マッサージ師が自分のパンツ越しに女の子の手をペニスにあてがい、触らせるというプロセスを経ることもあります。


⑤ついに挿入

 

 そして最初のハイライト。先端だけを谷間にひっかけ、おもむろにシャツを脱いだマッサージ師はいよいよ女の子に挿入します。ゆっくりと少しずつ入れることもあれば、一気に突っ込むという繋がり方をすることもあります。当然、彼女は大きなリアクションと喘ぎ声を上げて我々を魅了します(笑)。この「やっちまった」感がいわゆる寝取られモノの醍醐味の一つであることは疑いようがありません。


⑥繋がり合う

 

 カメラは二人の結合部分を執拗に映し出します。もはや女の子もその快感に身を委ねているようです。マッサージ師は激しく腰を動かし、昂奮を高めていきます。


⑦体位を変えながら

 

 マッサージ師は脚を伸ばし、繋がったまま女の子を座らせます。そして身体を揺すったりまた濃厚なキスをしたりします。はい、背後では彼氏が中の様子をうかがっていますが、何も見えません。自分の愛する彼女がこんな目に遭っているなんて夢にも思っていないことでしょう。


⑧騎乗位の意味

 

 オトコが仰向けになり、女の子がそれに跨がり繋がり合う。これはセックスが女性主導になっているという証左です。ということはもはや彼女の方もマッサージ師とのセックスを心から楽しんでいるということを意味しています。ああ、可哀想に、表では何も知らない彼氏が暇を持てあましています。

 

 この彼氏の待遇、夏のビーチであれば炎天下、冬のゲレンデであれば厳寒の中放置されているということで、なかなか大変な役回りではありますね(笑)


⑨積極的なキス

 

 上になった女の子は昂奮が高まり、熱いペニスに貫かれたままマッサージ師の身体に倒れ込んでその唇を貪ります。もう止められないという段階まできました。


⑩後背位

 

 AVである以上、見る人をいろんな演出で楽しませなければなりません。次はバックから攻めます。女の子にとっては結構凌辱的。


 

次のページへ